お知らせ

月別アーカイブ : 2018年3月

研究会から学会への移行について

2018年3月31日

   一般社団法人日本免疫治療学研究会は、本年1月に日本学術会議より学術会議協力学術研究団体に指定されたことを機に、これまでの研究会から学会へと移行することが2月に行われた社員総会並びに理事会において決定され、平成30年4月1日をもって「一般社団法人 日本免疫治療学会」に名称を変更いたしました。
英文表記はこれまでと同じく、Non―profit Coporation,Japanese Research Association for Immunotherapeutics(JRAI)です。

   当会は、これまでは癌の免疫細胞治療に重点を置いてまいりましたが、今後はそれに加えてさまざまの領域で発展を遂げつつある抗体療法等も免疫治療の一環として取り扱い、対象疾患もリュウマチ、膠原病、喘息、臓器移植などに広げてまいります。

投稿論文の募集について

2018年3月2日

会員の皆様からの論文を広く募集いたします。

JRAIでは、本年5月発行予定の会誌(JRAI Report Vol.6)に掲載する投稿論文を募集しております。

投稿原稿の筆頭著者は一般社団法人 日本免疫治療学研究会の会員に限ります。ただし、共著者は非会員でも可です。

投稿内容は、免疫治療に関する原著、総説、症例報告、レターとし、原則として他誌に未発表のものです。

「日本免疫治療学研究会誌投稿規程」をご参照ください。

会員の皆さまからの積極的な投稿をお待ちしています。

なお、論文投稿に関する詳細は、学術誌編集委員会までお問い合わせください。


 一般社団法人 日本免疫治療学研究会
 学術誌編集委員会 委員長 杉山保幸