JRAI案内

一般社団法人 日本免疫治療学会 表彰規定

 

 

日本免疫治療学会表彰規定

(趣旨)
第1条 本会の各年度の学術集会一般応募演題のうち、優秀と認められた演題に対して賞を授与する。

(名称)
第2条 賞の種類及び表彰数は次の通りとする。
優秀演題賞(江川賞):原則として1題とするが選考委員会の選考により1~3題も可能とする。

(選考)
第3条 全理事よりなる選考委員会において、各理事が全演題を審査して順位を付ける。
ただし、理事が共同演者になっているときは審査委員を辞退することとする。
選考委員会の結果をもとに現学術集会長、前学術集会長、次期学術集会長で構成する最終選考委員会にて優秀演題賞(江川賞)を決定する。

(発表および表彰)
第4条 受賞者の発表および表彰は、各年度の学術集会終了時に行う。
受賞者には下記の表彰及び副賞を授与する。
優秀演題賞(江川賞) 賞状及び副賞(賞金10万円以内:1題であれば10万円、2題であれば各5万円、3題であれば各3万円)

(江川賞基金)
第5条 本表彰の副賞に係る経費を確保するため、江川賞基金を設置する。
江川賞基金は、原則として会員からの寄付により運営する。
ただし、理事会の承認を得て学会の繰越金から基金に繰り入れることができるものとする。

 

第6条 本規定の改廃は、理事会の決議による。

附則
制定:平成29年4月10日
改定:平成29年10月6日
改定:平成30年4月1日